記事一覧

ついにこの日がやってきた。

大げさなタイトルですが。

きょうは抗がん剤をお休みして、
個人的にこわい処置をしてきました。

尿管ステントの入れ替えです!

痛い話はしませんが、
尿管の話なんて聞きたくないって方はスルーしてね^ - ^

ファイル 148-1.jpg
おやつに夫作のきな粉おからクッキーを持っていきました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

わたしは尿を出やすくするため尿管にクダを入れていて、
その入れ替えを半年に一度行っているのです。

場所が場所なんで、違和感や気持ち悪さはありますが、
今、きょうの処置を思い出すと、特にすごく痛いとかの
辛い処置ではないんですよ。

コツとしては身体に力をいれずにリラックスして呼吸していれば
そのうち終わるのだと思います。

ただわたしはビビリにつき、きょうも看護師さんに
手を握ってもらいながら処置を行いました。

こわい理由はビビリの他にもうひとつ。

前回のその入れ替え後にばい菌が入って炎症を起こし、
40度の高熱がでて緊急入院したんですよ。
それがトラウマになってまして…。
(4/26からの日記に詳しく書いています。しかもそこから
怒涛の緊急入院3連発が始まり…)


主治医はいいました。


「尿管ステントで入院するなんて、前回はたまたまだと思うよ〜。
今回は大丈夫じゃな〜い❓抗菌剤飲んで対策するからねー。」


と、いつものようにかる〜く笑 勇気づけてくれました。


そう。きっと前回はたまたまだったのです。


1度目の時はなんともなかったし。


とりあえず、クダは無事に入りました。


朝も飲んだけど、夜も抗菌剤飲みます。


どうか熱がでませんように!