記事一覧

ううう。

実は今朝は目覚めた瞬間から
異様に眠いし、疲れているというか
目が半分しか開かない感じで、これは
無理したらまずいかな…という状態でした。

そのうち目が覚めるかもと様子を見たけれど
体調が戻らなかったので、
今日の子宮がん検診はキャンセルし、
延期することにしました。

子宮がん検診て出血したりとか、ちょっときつい検診なので、
明日は抗ガン剤治療があるし、無理しないほうが
いいかなと…。


しかしなんなんだろう、この眠気。
寝不足ってわけじゃないのに。


とりあえず、少し寝てみようかな。


起きたら復活してますように!!


(_ _).。o○

病院の日々

きのうは、乳がん検診に行ってきました!
そして今日はこれから、子宮がん検診です!!
月末には人間ドックもありますー。

乳がん、子宮がん検診は、役場で手続きしたら
受診券が送られてきたので、無料で受けることができます。
無料はうれしいなー。
国保に加入しているので、人間ドックも市から補助金がでます。

時間を作って予約とったり、書類を準備したり、
結果が怖かったりと、もう面倒だから後でいいやって
なりそうだったんですけど、今年も受けてきます!

そして明日はまた、抗がん剤治療の日ですーーーー。

病院3連発。

なに着ていこう。

病院イコールお出かけ気分になっている⁉︎わたしでした。

今の気持ち

きのうは抗ガン剤治療でした!
1週間て、ホントにあっというまです。

また1日がかりかなーと覚悟して行ったら、
なんと14時すぎには家に帰れました!

きのうは注入した薬が1種類だったからというのもあるのかも。
2種類の薬を入れるときは注入時間が3時間半はかかるんですよ。

1種類の週と、2種類の週と、交互にやるんです。

1種類だと、1時間強でおわります。
でもその前に血液検査と診察があり、いちいち待ち時間が長いんで、
時間がかかるんですけどね。

きのうは行きは夫に送ってもらったのですが、
世間が休みの時に特に忙しい夫は、わたしを降ろしてすぐに
仕事に向かいました。
「(お互いに)がんばりましょうね」と言いあいました。

帰りはだるさと、ひどい眠気でふわふわしてしまいます。

それでも入院でなく、通いで来ている方はたくさんいますし、
電車やバスで通っている方もいらっしゃるでしょう。

わたしも、きょうの帰りはバスと電車かなーと思いつつ、
ダメ元で親に電話してみると、父が時間調整してくれて
帰りは車で迎えにきてくれるとこになりました。
病院はちょっと遠いので、ありがたいです。助かりました。

帰り道、父は勢いよくトークしてきたのですが、
もう眠くて眠くて、半分眠りながら聞いていました。

家に着きまずわたしがチェックしたのは、
猫さんの様子です。
ちゃんとお留守番してくれていました。
病院を変えてから、症状も安定しています。よかった。

そして父がまずチェックしたのは、我が家のプチ家庭菜園です。
なにやら色々と直したりしてくれていました。

ちょっと前の話ですが、庭に不審なおじさんがいて菜園を見ていたんです!
ギョッとしてカーテンのすき間からのぞくと、それは父でした。

我が家方面に用事があったんで、菜園をチェックしにきたとの事でしたが、
来るなら一声かけてください。心臓に悪いんで。

そんな父のおかげもあり、野菜は続々と収穫できています。
ファイル 98-1.jpg
ささやかな、小さな菜園なのにすごい。先日はありあまるプチトマトで
とある料理を作ったので、後日アップしたいです。

きょうに話を戻しますね。

きょうは気持ちが落ち着かない感じで、朝早く目が覚めました。

抗ガン剤を変えてから、強い吐き気で目がさめるということは
無くなったのですが、やっぱり変にだるい感じがします。
吐き気止めを飲んで、ぼーっとしながら、今ブログを書いています。

わたし、ブログを書くのが好きみたいです。

病気のことを詳しく書き残せるし、そんな今を生きている
足跡を残せるし、それを読んでなにかを感じてくれる方が
いるかもしれない。

わたしが色々と煮詰まっていたとき、
「なんでも吐き出せるブログを作ったら❓」みたいな
ニュアンスのことを言ってくれたのが、先日来てくれた
かえるちゃんです。

かえるちゃん、改めまして、ありがとう。

そして見てくれる皆さん。

悪性度が高いスキルス胃がんになり、胃を全摘したものの
再発もしちゃいましたが、わたしはきょうも
生きていますよ!!

人に気遣われるたびに、自分は重い病気なんだなーと
実感もするし、申し訳ない気持ちになる時もあるのですが、
卑屈にならず、今は人の優しさを思いきり感じていたいです。

優しくしてくれる人たち、中々会えなくても想っていてくれる
人たちに、きょうも感謝します!

*\(^o^)/*

抗ガン剤

きょうは抗ガン剤の日で病院にきています。
きょうは180人待ちです。

きょう診察で聞いたこと

ここ数日ねむくてダルい
→頭と顔のブツブツを消すための飲み薬の副作用だと思う。とのこと。
原因がわかってよかったー。
飲み薬はしばらくやめて、塗り薬だけにすることに。

右のわき腹が昨日から痛い
→血液検査も問題ないし、
だいじょうぶじゃな〜い
いんじゃな〜い
と、相変わらず力の抜けたコメントを頂きました。(^^;;

はやく帰って猫さんの様子がみたい。
ここ何日か、専属の看護師のように近くでみてきたから心配。
薬も飲ませたし、1人で大丈夫なように工夫してきたけれど。

そうだ。
猫さんのことがあってから猫さんのことばかり
考えて自分のがんのことを後回しになってしまうような
思考になりがちだったけれど、改めて。

抗ガン剤が効いて癌が小さくなったことって
すごいことだよね。
お風呂のたびにありがとうを唱えて
ありがとう攻撃もしてるけど、
祈ってくれた皆さんのおかげでもあるのかも。

改めまして、ありがとうございます!

ファイル 94-1.jpg
以前まさこが、お腹の病気を癒す効果があるというオレンジのお花を
イメージして、折り紙でお花を作ってくれて
その画像を送ってきてくれました。
発想がすごいし、黒のバックにオレンジが引き立ってる!

きょうの抗ガン剤も、ふんばります!

パソコンで見ている方へ
たまに画像がひっくり返ってるものがありますが、
コツコツ直しています。これもひっくり返っていたら
あとで直しますね。

抗ガン剤の日

猫さんのことが気がかりで、
朝起きて夢だったらいいのにと思う。
でも朝起きると現実で、苦しくなる。

今日の病院でも、猫さんのことを考えて
ぼーっとしてた。
きょうはCTをとる大事な日。
効いているかの結果がわかる日なんです。

主治医に「いいじゃん!よくなってるよ」と言われて
やっと目が覚めた。
えっうそ。嘘言ってどーすんの。みたいなやりとりをして、
夫は良かったね抗ガン剤がいい仕事してくれたんだよ!と。

どうやら、今の抗ガン剤が身体に合ってたみたい。
増えてたらまずいな…と思っていた箇所が
わりと小さくなっていました。

徐々に安心感が増してきました。

良かった…。
まずは自分がげんきでないと、
ねこさんのお世話もできないし。
色々色々、やりたいこともあるし。

夫は仕事があり先に帰りました。
途中家に寄って、猫さんの様子を見てくれると。
猫さんどうしてるかな。

きょうの抗ガン剤も、
効くといいな…。

骨折の結末

こんにちはー。
昨日は猫さんの病院、きょうは骨折の病院、
あしたはガンの病院(抗ガン剤治療です!)
と病院だらけの日々なわたしです。

ところで、きょう骨折の病院に行ったら、
先週と違う先生で、診断も違ったんです!!

押されても先週より痛くなくて、まだぎゃあっとなる時期なのに
おかしいと。レントゲンでは折れたように見える線があるけど
打撲で済んでるのかもと言われました。

なのでもう包帯などの保護は無し。
電気治療をして、打撲用の痛み止めをもらって帰ってきました。

骨折だと診断され、固い包帯で過ごした不便な一週間。
打撲ならきょう処方された痛み止めとかで済んだんじゃ…。
骨折って断言してたぞ。誤診だよね。
思わず、誤診だったんですか⁉︎って聞いちゃったよ。
そしたら、いやでも後からやっぱり折れていたという
こともあるしとか、なんとかかんとか。
どっちなんだ⁉︎

けっきょく、骨折の可能性は低いと。

心配かけちゃったみなさん、
お騒がせしました( ;´Д`)

折れてない…はずです!!!

骨折

10日以上前に足の小指をかたい家具にぶつけたんですよ。
たまにあるじゃないですか、
そういう事って。
ほっとけばそのうち治るみたいな。
それがずっと痛くて、腫れもひかなかったんで
今日整形外科にいったんですよ。
そしたら、


骨折


してましたーーーーーー!

3-4週間は指の固定になるとのこと。

でも足の小指で、折れ方❓とかも重症ではないのかな。
小指に力を入れないように注意はするけど、
家にいることが多いし、日常生活は変わりなく過ごせそうです。
痛みもひどいわけじゃないし。つえも必要無し。
軽めの骨折なのかもです。

今、うちでいちばんしんどそうなのは、猫さんなのですよ。
ちょっと呼吸がくるしそうで心配……。

猫さんのことも心配だし
夫もがんばりすぎてるし、
もーーー抗がん剤以外の体調不良とかしないぞと願ってたのに、
不注意で足ぶつけて骨折とは情けないです。

軽めなのが救いでした。

今後は気をつけないと。
(見苦しい写真スミマセン。親指の爪が黒ずんでるのは
抗がん剤の副作用です)
ファイル 80-2.jpg

帰れず。

退院し、通院がまた始まりました。
抗ガン剤を注入してきましたよ。

通院で抗ガン剤を打つ方々が毎回200人待ちとかで、
ガンの人っていっぱいいるんだなーと驚くばかりですが、
(なので早めに行かないと、1日がかりになったりする)
きょうは珍しく待ち時間が短かったので、ラッキーでした。

一度家に帰ってから、実家に帰ろうと思ったのですが、
だるさなどの副作用や腹痛がでてしまい、家から出るのがしんどくなって
しまったので、実家に帰るのをやめました。

なにかカンタンなものを食べて、きょうはおとなしく寝ますー。

きょうも1日おつかれさまでした。

オヤスミナサイ。

ファイル 64-1.jpg

抗ガン剤と免疫力と

抗ガン剤を続けると免疫力が低下するという
本を読みました。
毒をもって、毒を制する。そんな性質なのはわかっていました。
けれど、わたしは抗ガン剤を続けることを選びました。

去年、再発がわかったころは、立ち上がるのも辛いほど弱ってしまい、
強めの抗ガン剤を始めたら、副作用の苦しみがぬけたらとても元気に
なったんです。
その元気な期間に仕事も家のことも進み、
この期間を手に入れられるなら抗ガン剤をがんばろうと思えました。

そして今、
今の身体にあった抗ガン剤を始めました。
正直、効くのかもわかりません。
だけど、今は信じるしかないのです。

その本には、抗ガン剤の怖さも書いてあったけど、
抗ガン剤を受ける、受けないに関わらず、
身体の免疫力を高めることは全ての人に有益だともありました。

腸内環境を整えて、免疫力をあげるやり方がいくつも
紹介されていたので、参考にしたいと思います。
ファイル 58-1.jpg
昨日の昼食 ハンバーグ!テンション上がった
ファイル 58-2.jpg
夕食 まあまあ。

ちょっと反省。

昨日は役場に用事があって、許可をもらい外出したんです。
外に出たら
食べ物屋さんの美味しそうな看板が目につき………
病院で規則正しくうす味のものばかり食べているからでしょうか。

ジャンクフードが食べたいいいいいいい!!

ムラムラきちゃいまして。

わたし「サブウェイのポテトが食べたい。」
夫「大丈夫でしょ。いいんじゃない。」

止める人もいない組み合わせです。

で、食べました…………。

感動の大好きな味です!

それでたがが外れてしまい、その後にさけるチーズやチョコなども食べました。
チョコはリス的にほおばって夢中で食べました。

今のわたしにしては、3時のおやつにしては食べ過ぎです。

病院に戻ってからの夕食は控えめにしたのですが、
夜中にお腹が痛くなってしまい、
何度も起きてはお手洗いへ駆け込みました。

まだ腸の調子が戻っていないのです。

すぐに次の抗ガン剤が控えているのに、具合が悪くなったらどうしよう……

不安になった本日、先生に相談したところ、
血液検査の結果は問題ないし、炎症反応も出ていないから、
大丈夫だよとの事。

よ、よかった。

というわけで、明日も抗ガン剤を注入できそうです。

大丈夫、とのことですが、食べ物に関しては
もうちょっと慎重に摂取しようと思った外出でした。

ファイル 57-1.jpg
今日の昼食。まだ柔らかめのうす味です。