記事一覧

抗ガン剤のまえに

映画『パコと魔法の絵本』観ました。

監督は、『下妻物語』や『嫌われ松子の一生』などを手がけた中島哲也氏。
下妻も松子も好みの面白さだったんで、パコも楽しみに観ました。

変人ばかりが集まる病院が舞台で、入院中のわたしとしては
こんな病院無いよ!と突っ込みをいれましたが、
それも一瞬で、すぐに中島監督の作品世界に引き込まれていきました。

コメディから入って、途中から涙。。。
ヒマな入院生活のなかで、有意義な時間を過ごせました。

これから観る予定なのは、
漫画家・大島弓子先生原作の『グーグーだって猫である』の
ドラマバージョンです。主演は宮沢りえさん!

キョンキョン主演の映画版は、夫と映画館で観た思い出が。
大島弓子先生の漫画はたくさん読みました。
りえさんのドラマバージョンも楽しみです。
ファイル 51-1.jpg
活躍する、るーちゃんにもらったDVDプレイヤー^ ^