記事一覧

食生活を見直す。

今朝ちょっとお腹が痛くなってしまい
病院に電話しました。
症状を伝えると、深刻な状況ではないけれど、
消化の良いものを食べたほうが良いとの事で、
きょうの昼食はきのうの残りのジャガイモと玉ねぎのスープを
メインにしました。
食事制限は特に無く、油っこいものの食べ過ぎには注意してと
今回の退院では言われたので、神経質になりすぎることも
ないかもしれませんが、
ちょっと怖いので、しばらく消化の良いゆるゆるしたものを
メインに食べようかなと思います。

退院の日の昼食と夕食

ファイル 41-1.jpg
いつも病院帰りに気になっていたお店に夫が予約を入れて
おいてくれたので、昼食はそこで。
1人前は食べられないので、無理せずお持ち帰りしました。
持ち帰れるお店ってありがたいな。
あっさり系の、小エビと春キャベツのパスタにしました。
美味しかった!

ファイル 41-2.jpg
晩御飯は、おうちごはん。
これは夫のおかず。わたしのはもっと少なめ。
鯖の塩焼きと味噌汁が食べたくて作ったら、
味噌が切れていることに気づき、鶏がらスープにしました。
煮物は買ったやつ。
スイカは、今年初!
退院したら、夏に近づいていました。

退院しました。

ファイル 40-1.jpg

長かった.......。
一ヶ月近く入院というのは、自分史上最長だったので、
かなり困惑しました。

癌の治療をストップしての別の病気の治療。

なかなか治らない膵炎。

手術の成功まで時間がかかったことなど
不安要素も多く、けっこう暗い気持ちにもなりました。

そんなときに先生や看護師さんが気持ちが落ち着くような
接し方をしてくれたり、

みなさんからメールをもらったり、会いにきてもらったり、

家族が何度も来てくれたりして、

その都度心に灯りが灯ったように思います。

ありがとうございます。

またすぐに検査があったり、その結果を見て
癌の治療をいつ始められるか決まったりなど、
これからも病人としての日々は続きますが、
ひとまずホッとしています。

帰ったらアレもこれもしたい!と、わくわくしていたのですが、
まだ無理は禁物。

病み上がりの疲れやすい身体に負担をかけすぎないように、
のんびりと進んでいけたらと思います。