記事一覧

さいきんの我が家の食事情

猫さんは倒れてからもがんばっています。
病院で心臓が止まって蘇生して、家に帰ってきて…
先生いわく、猫さんは家で飼い主さんのぬくもりを感じて、
生きようとしているんだと。

ありがとう猫さん…。

苦しくないかが気がかり。体力がないだけで
いまは落ち着いているように見えるけれど。
おしゃべりができたらなあ。

そんな猫さんのごはんは今のところコレがベスト。
猫用の流動食です。
これを、病院で買った注射器にいれて口から食べさせています。
ファイル 76-1.jpg
食べて体力つけないとね。
ファイル 76-2.jpg
先日の人間のごはん。半額〜!夫が買ってきてくれました。
夫は嫌がらず買い物をしてきてくれます。
猫用の流動食も買ってきてくれたのは夫です。
ファイル 76-3.jpg
副作用の具合の悪さが抜けてきたので夫弁当再開。きのうのおかず。
さいきんカボチャをよく煮ます。
カボチャはうちの猫さんも好物。
カボチャを見て目を輝かす猫さんに戻るといいな。
ファイル 76-4.jpg
親作のプチ家庭菜園で収穫した野菜です。
ファイル 76-5.jpg
きょうの夫弁当には、菜園の野菜をちょこちょこ入れました。
わたしも昼に食べよう。

きょうは午後から猫さんの病院に行ってきます。